主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

「カルボナーラ」(パスタソース)もあります。

昔のイメージと違って、生協ブランドにも普通のスーパーくらいの品ぞろえがあります。もちろんレトルトパスタソースもあります。

温めてかけるだけなので、時間がないときとか、パッと準備したいお昼とかにちょうどいいです。

f:id:hawotaisetuni:20170917194144j:plain

生協の宅配のパスタソースは3個セットで売っているものが多いので、初めて注文するときは躊躇するんですよね!

特に我が家は主にひとりなので、美味しくなかった場合…残りの2個を自力で処理するか、家族が帰ってきたときに食べさせるかしかありません。

ま、レトルトで賞味期限も長いので、残りの2個ともそっちに回してもいいんですけど。

f:id:hawotaisetuni:20170917194550j:plain

造っているのはハチ食品でした。レトルトカレーとかでよく見かけるメーカーですね。

1食当たりのカロリーも130kcalならまあまあじゃないでしょうか。

温め方はレンジか湯煎。レンジではレンジ用容器でパスタをゆでているので、パスタソースは湯煎で温めます。

パスタソースやレトルトカレーを温めるときは、卵焼き用の四角いフライパンがサイズがちょうどで便利ですよ!お湯の量も少なくて済むし。

f:id:hawotaisetuni:20170917194946j:plain

ゆであがったパスタをバサッと皿に出し、ほんとにその上からソースをかけただけ。状態。

黒コショウのつぶつぶと、ほんのりベーコンが見えます。ソースはたっぷりあります。

f:id:hawotaisetuni:20170917195121j:plain

黒コショウの効いたパスタであっても、辛党なので必ずタバスコはかけます。

肝心のソースの味は問題ありません。

粉チーズや溶けるチーズをのせるとさらにコクが出ます。具材を足したりするのは余裕があるときの仕様ですが。

 

このパスタソース、ほかに何かしらアレンジできそうなのですが、今のところまだ斬新な閃きがわいていません。

→ おうちコープ資料請求はこちら 

 

-PR-