主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

皮ごと食べられる「ナガノパープル(種なし)」をとうとう食す。

気になってはいたものの、ネックはお値段ですよ!「ナガノパープル」!

まだまだ庶民が食べるブドウの価格ではないですよ!

 

f:id:hawotaisetuni:20180103164055j:plain

 

買っちゃった!

おうちCO-OP」で購入してしまいました、とうとう。

 この年は「藤みのり」といい「シャインマスカット」といい、ブドウストッパーが外れた年となりました。

seikyo-otoriyose.hatenablog.com

一度食べれば成仏するであろう…

でも癖になる味わいだったら?!

…その時はがまん。10回に1回くらい、巨峰やピオーネの合間にと・き・ど・きなら食していいことにしよう。

f:id:hawotaisetuni:20180103164541j:plain

 

種無しナガノパープル。すごくぶりぶりとハリがあります。

シーズンよりちょっと早い(完熟じゃない)のか、こういうものなのかは、初めて食べるのでわかりません。

 

f:id:hawotaisetuni:20180103164742j:plain

 

ワンパターンだけれども、ほかに比べるすべが思いつかない。

 

f:id:hawotaisetuni:20180103164922j:plain

 

種無しだけど種の退化したようなものはあります。

 

f:id:hawotaisetuni:20180103164520j:plain

 

ときどき種もあります。

 

肝心の食感は、パリパリシャキシャキとした歯ごたえで、ぶどうのぶちゅっ・じゅわっとした柔らかさはなかったです。

これもそーゆーものなのか、食べる時期が早かったからなのかは不明。もう少し経験を積まねばそこら辺の評価はできない。

巨峰とかピオーネもはしりの時期は実が固めなことはあります。

味は紫色の大粒ぶどうということで、巨峰系の味を予想していたのですが…

どっちかというとリンゴっぽい?ような味わいでした。

これは予想外。

しかしたまたまこの房がそーゆーのだった、という疑いも捨てきれないので、やはりナガノパープルの味や食感が確定するまでは継続案件となりそうです。

次に食べるときはもうちょーっとお安くなっているといいな~~~

 

-PR-