主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

co-opのハムとかベーコンはよく買います。効果は分からないけど「無塩せき」は何となく安心。

コープブランドの基本は肉・魚・野菜・米、という気がするのですが、肉の中にはもちろん加工肉も含みます。

ハムとかベーコンで心配なのは添加物ですよね~~~

実家の近くに大手のハム工場があるのですが、そこでハムづくり見学などした日には食欲減退間違いなし!というお墨付きの造り方をするっぽい加工肉。

(私は見学に行った親の話を聞いて勇気が出ず、工場見学はしていません。)

見てないのに批判するのはアレですけど、「見栄え」を重視するために余計な添加物加えている食品ってどうなんでしょうか。

f:id:hawotaisetuni:20180201004434j:plain

安くはないけど高いとも思わないco-opの無塩せきハム。

 

 灰色してたってハムでしょ?!という気がするのですが、伝統なのでしょうか、肉はピンク色、みたいな。確かに店頭が灰色っぽかったら「おいしそう」な感じはしないかもしれないけれど…

ピンクにしているのは発色剤ですが、それって人体にたくさん入っても大丈夫なものなのかなあ~

ハム・ソーセージ・ベーコンなどの加工品は、あんまりとらないほうがいい、って昔から言われてませんでした?

でも貧乏なほどそういう加工肉を摂取する率は高くなる気がします。

見栄えが地味とかおいしくなさそう、とかでも、多少は安全寄りのほうがいいな~~~と思うこのごろです。

 

しかし「無塩せき」だからといって添加物が一切入っていない、というわけではありません。

「無塩せき」はその工程で発色剤や着色料を使用していないため、一般のものに比べその分添加物は少ないことにはなります。しかし結着剤や増量剤、保存料など、その他の添加物を使用している可能性はありますのでね。

f:id:hawotaisetuni:20180201004821j:plain

いい添加物か悪い添加物か一概に判断できませんね。

 

f:id:hawotaisetuni:20180201004931j:plain

添加物の良し悪しは分からないけどいつも買うco-opのこのハムは、1枚の厚みも結構ある。

 

2、3個パックでスーパーで売ってるやつとほぼ同じ値段。

私はハムきゅうりチーズレタスサンドに使う率が高いですが、もちろんハムエッグとか、あるいはおにぎりの具にしたりとか、加熱してもそのままでも食べられるハムってノーリミットでいろいろ利用できますよね。

ひとり暮らしだとハム2パックは、けっこう忙しく消費しなければなりません。

賞味期限は製造から2週間ほど。外側のパッケージ外してしまうと、「あれ…?いつまでだったっけ」という事態にも割とよくなります。

けどやっぱり、スーパーの店頭にある少量パックで賞味期限が長い、赤っぽいハムは敬遠してしまう傾向にありますね!

スーパーの店頭にも無塩せきのハム・ベーコンはあるけど、1パック4枚入りとか量が少ないんですよね!

→ おうちコープ資料請求はこちら

 

-PR-