主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

「鮭荒ほぐし」co-opの鮭フレークも2タイプあります。

むかしむかーしその昔は、「鮭フレーク?鮭焼いてほぐすだけでしょ?」と思っており(まあ今もそうだけど)、焼かずにレンチンでも簡単にできる鮭をほぐしたものを、なぜわざわざ買うのか?しかも余計な添加物入ってるわけだし。などとアンチでした。

しかし時は流れ、なるべく楽に、簡単に、時間をかけず手間かけず、という生活スタイルに移行していくにつれ、収れん化粧水→化粧水→乳液→美容液→クリームが、美容液+オールインワンジェルのみに変わったように、手間かけるくらいなら金かける方式へと移行していきましたよ?

f:id:hawotaisetuni:20180427165743j:plain

 そして昔買わなかったけど今はストックしてるくらいのもの、のひとつが「鮭フレーク」です。

おにぎりの具もいいけど、卵かけごはんに大葉とゴマと一緒にのせて簡単どんぶりにしたり、卵焼きやチャーハンに使ったり。

鮭フレークの塩気で醤油や塩がいらないので、我が家では朝ごはんどんぶりにシラスと同じくらいよく登場します。

f:id:hawotaisetuni:20180427165816j:plain

今回の鮭フレークは鮭をそのままほぐした風のフレークですが、もう一つそぼろ風のもあります。

個人的にそぼろ風は好きじゃないので、買うのはほぐしタイプ一択。

f:id:hawotaisetuni:20180427165834j:plain

それなのに時々間違えて、そぼろの方を注文しちゃってたりしますけれども!

瓶を開けなければ意外と賞味期限も長いので、鮭フレークはストック食品として役に立ちます。

 

-PR-