主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

「ミニスナックゴールド」そう。あのスナックゴールドの生協版です。

「スナックゴールド」という菓子パンの名前を知らなくても、スーパーなどで見かけたことはあるのではないでしょうか。

ヤマザキの平たい渦を巻いた円形状の菓子パンで、団扇くらいのサイズでちょっと大きめ。シマシマに砂糖のフィリングがかかっているあれです。

続きを読む

co-opの「国産素材 無着色生しょうが」きざみもいいけどお手軽チューブの出番多し。

チューブ調味料で出番が多いのは、我が家の場合ダントツでからしとしょうが。

なので消費も早いので、必ず未開封をストックしておく用にしています。

今回生協のおうちコープのカタログに赤字(セール価格)で載っていたので購入してみました!

記憶にないのではじめてかも!

続きを読む

「ひとくちパイナップル」おうちコープのカタログに登場するたびに買ってしまうものの一つ。

よく見たらco-opマークのついてるコープ製品じゃないですが、ついついカタログに載ってると買ってしまうのがこのカットパイン。

「デルモンテ」でしたね!「ゴールドパイナップル」でしかも「エクストラスイート」です!

大抵はずれなしに甘い!

続きを読む

時季外れだけど「不揃いたねなし柿(増量)」です。

写真だけいっぱい撮ってあって、記事にするのが全然遅いです。

それだけ生協の製品を日々使っているので、追いつけない有様です。

果物は旬のものを買うことが多いので、この柿もシーズン中に注文して届いたもの。

ヘタすると半年前くらいになるかも。

f:id:hawotaisetuni:20180302161614j:plain

「増量」。いい言葉です。

続きを読む

co-opの「日本のきざみしょうが(高知県産)」。今ハマっているのは温奴です。

生協にはもちろん調味料もあります。

調味料と言っていいのか、今回は「日本のきざみしょうが(高知県産)」です。

昔はこーゆーの見て「刻むだけじゃん!」とか「おろすだけでしょ?は?」とか思ってたのですが、人間はどこまでも手抜き時短を求めるものです。

そういえばお茶のペットボトルが売られ始めたときも(すごい昔話w)、「誰が買うの?こんなの」と思っていたものですが、現在はすっかり箱買いしているわたくしがいます。

もちろん急須で入れることもありますが、何を隠そう一番使ってるのはティーバッグですわ。急須いちいち洗うのめんどくさい。アミアミにお茶っ葉が挟まって洗いにくい。

続きを読む

co-opのハムとかベーコンはよく買います。効果は分からないけど「無塩せき」は何となく安心。

コープブランドの基本は肉・魚・野菜・米、という気がするのですが、肉の中にはもちろん加工肉も含みます。

ハムとかベーコンで心配なのは添加物ですよね~~~

実家の近くに大手のハム工場があるのですが、そこでハムづくり見学などした日には食欲減退間違いなし!というお墨付きの造り方をするっぽい加工肉。

(私は見学に行った親の話を聞いて勇気が出ず、工場見学はしていません。)

見てないのに批判するのはアレですけど、「見栄え」を重視するために余計な添加物加えている食品ってどうなんでしょうか。

続きを読む

コープはぐくみ鶏「若鶏ムネ肉ビックリパック」は個人的にはハーフが使いやすい。

おうちCO-OPのカタログに時々載ってくる「ビックリパック」っていう冷凍肉があるのですが、冷凍庫に余裕があるときじゃないと頼めないくらいのパック具合です。

鶏もも肉もあるけど、今回はギリギリ特価だった胸肉を購入してみました。

ギリギリ特価だったり、年に一度の大特価だったりしたときは、近所のスーパーより安くなることも多々あります。

続きを読む