主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

co-op「四季が育てた水」 コープの水はこれだけじゃない。

わが家では毎月水の定期購入をしており、それが月イチで1ケース2リットルが12本入りで届きます。

ひとりだと未開封が1ケースあれば、万が一のための備蓄にもそこそこ生き延びられると思いますが(2リットル×12本=24リットル。備蓄の推奨ではひとり1日3リットル×3日分=9リットル)、今家族が戻ってきているので2人分で1週間分は備えておきたい。

だから2ケースくらいは置いておきたいんですよね!

なので足りない分は、毎週届く生協の「おうちコープ」で調整しておこうかなと。

二人になると今までより水の使用量も増えるので、月1ケースの定期購入だけだとちょっと足りない。

ちなみに我が家でのペットボトルの水の使いみちは、そのまま飲むのはもちろん、炊飯やスープや鍋などに使ったり、焼酎などを割ったり、氷を作ったりと、けっこう利用しています。

f:id:hawotaisetuni:20190106160551j:plain

続きを読む

co-opの「お茶うけセレクション」。「和菓子バラエティーパック」のすぐあとに発見した新商品?!

前回co-op商品の中でひそかな人気の和菓子パックを取り上げたところなのですが、

seikyo-otoriyose.hatenablog.comまたカタログに載ったらおかわりしようっと、と思っていたところ、すぐ掲載されているのを見つけました。

f:id:hawotaisetuni:20181221163735j:plain

あれ?でもよく見ると違うような…??

もしかしてリニューアル?!

と思ったのが「お茶うけセレクション」です。

続きを読む

co-opの「和菓子バラエティーパック」はなんてことない和菓子詰め合わせだけど、密かな人気商品。

口コミレビューを見て食べたくなって、カタログ注文する生協の商品は割とあります。

買おうかどうしようか迷った時は、レビュー読んでみて判断したりとか。

実物が見られないネット注文だから、野菜などの新鮮具合とか、チルドや冷凍食品の大きさとか質感とか分からないので、参考までに。

悪いこと書いてあったとしても注文する時は注文するし、絶賛されてても買わないものもあります。

今回の「和菓子バラエティーパック」は、ふだんだったら絶対手に取ることも、ネットで注文することも無い商品なのですが、気になるレビューがいくつか見受けられ、思わず注文してみることにしました。

気になるレビューと言うのは、「あっという間に」とか「取り合いに」とか「いつの間にか」などです。

続きを読む

おうちコープのミールキット「豚肉と厚揚げのチャンプル」

中には高いな、と思うものもありますが、材料+手間賃と考えれば外食よりは安く、スーパーの出来合いの総菜よりはおいしい。

それが最近どんどん種類が増えてきている「ミールキット」です。

材料が最初からカットして詰めあわされていて、あとは家で炒めたり煮たり、ちょこっと材料足したりすればパパっとできるものです。

でも原料がどこのか心配だったり、茶色くなったり古くなったりした材料を混ぜられていないかとか、ちゃんと洗ってくれてるのかとか、心配は尽きません。

でも少しでも楽がしたい!!

そのためには多少目をつぶらなければいけないところもある?

そこらへんをチェックするため、生協(おうちコープ)のミールキットを徐々に試していっているところです。

今回は「豚肉と厚揚げのチャンプル」。

f:id:hawotaisetuni:20181119161418j:plain

続きを読む

co-op「チョコ入りバニラモナカ」1回で食べるサイズにちょうどいい。

春でも夏でも秋でも冬でも、アイスは1年中食べますよね?!

私はアイス大好きなので、つねに冷凍庫にストックしてます。

夏は氷系の水分多めなのがおいしいけど、冬は濃厚な高級クリーム系がいいとか(もちろん逆もアリ)、いろいろあるので色々なタイプのアイスを取り揃えておきたい。

co-opオリジナルブランドも割といろんな種類があって、市販しているタイプのアイスならひととおりあるんじゃないかと言う気がします。

その中で今回はモナカのアイス。

チョコモナカジャンボも好きだけど、ジャンボサイズじゃないですか!

まあちょうどいいところまで食べ進んで、あとはくるんでしまっておけばいいのですが、途中で止めるのはなかなか難しかったりします。意志の問題です。

そんな時これくらいのサイズだとちょうどいいんですよね~~~

続きを読む

おうちコープの調理キット「肉だんごと春雨の野菜たっぷり食べるスープ」

「おうちコープ」のカタログには、ふつうにスーパーで売っているような生鮮食品や冷凍食品、チルド食品、お米、飲料など様々扱いがありますが、最近増えてきたなと思うのは調理キットです。

CMでもよく見かける、材料が最初から切ってあって、調味料と一緒にセットされているもの。

材料買ったり、家にあるありあわせのもので作るほうが安いとは思いますが、問題は忙しいときや疲れているときなど、なるべく時間をかけたくないとき。

何を作るかなかなか決まらないとき…

それから、使うつもりで安いときに買っていた材料を、気が付いたらシナシナになるまで放置してしまっていたり、賞味期限が切れてしまっていたり。

使いかけの調味料が溜まっていったり…

煮たり焼いたり炒めたりすればいいだけの調理キットはきっと便利なはず。

料金と材料のバランスが見合うものであれば。

続きを読む

co-op「からだに思いやりぐるめ弁当 山の幸ごはん&山形風芋煮セット」生協の冷凍弁当はアリ。

バランスや塩分などが調整されている宅配の冷凍弁当。

食宅便」とかヨシケイの「夕食.net 」とかいろいろありますね。

冷凍じゃない毎日届けてくれるお弁当もありますが、便利だけど毎日受け取るのがわずらわしそうでもあります。(←ひきこもりの考え。不在でも置いて行ってくれるんでしょうけどね!)

生協でもそういう「生弁当」をやっているみたい(「マイシィ」)ですが、今回はおうちコープのカタログから、前々から気になっていた冷凍弁当を注文してみました。

おかずだけのはすでに頼んだことがあります。

seikyo-otoriyose.hatenablog.com今回はごはんつきです!

続きを読む