主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

生協の宅配は便利。

神奈川県に住んで10…5年…かそれくらい(2017年7月現在)で、最初に住んでいた茅ヶ崎市で生協の個別宅配の利用を始めました。

最初は「パルシステム」で、パルシステムを始めたきっかけは忘れましたが、近くに生協の実店舗もあったので両方利用していた感じです。

生協の宅配は宅急便と違って、不在でも持ち帰らずに置き去りにしてくれるところがいいです。

働いていると、荷物受け取るためにいつも家にいることは難しいですよね!買い物も行きたいときに必ず行けるわけでもないし…

なので玄関前に置いて行ってくれる生協は便利。帰るのが遅くなっても保冷剤がしっかり効いているので、冷蔵や冷凍のものも頼めます。

横浜市に引っ越した現在は「おうちコープ」を利用しています。パルシステムもありましたが、おうちコープに加入した当時は週1回の宅配料が無料だったのでおうちコープを選びました!生協の実店舗はちょっとダルい距離にあるのでここ数年は利用していません。

現在は時代の波で1回の宅配料が100円(税抜き)になりましたが、それでもパルシステムよりは安いですね。私が加入していた当時、パルシステムは1回の宅配料が400円くらいだったと思います。

そのほかに利用した食材宅配としては「楽天マート」があります。

最初は送料無料になるまでが利用しやすい金額だったのが、ある時から5000円以上!ってなってからぱったり注文しなくなりました。

スーパーでの買い物だって1回5000円以上なんて滅多にないですよね?!

しかも楽天マートの最近は、常温・冷蔵をすべてやめて、冷凍ものだけの取り扱いになりました。その代わり送料無料になるまでの金額が下がったけど、私は常温とか冷蔵のもののほうの注文が多いので、ますます遠ざかりました。

それに届けてもらえればなんでもいいというわけではなく、やっぱり「商品の品質」というものがあります。安心・安全なものなのか?どこで作ってて原材料は?

それがわかるのが生協の商品なんですよね!

私は注文するときは「eふれんず」というおうちコープのサイトから注文しているのですが、ネットだと商品のページから原材料や産地が分かります。わかるのは主に生協の商品「コープブランド」ですが。

なるべく国産、減農薬など、こだわった商品選びができるのも生協のいいところです。

たまに週1回の注文がめんどくさいこともありますが、だいたい生協の宅配ライフには満足しています!

このブログでは生協で取り寄せたコープブランド商品や、「おうちコープ」のしくみなどを紹介していきたいと思います!