主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

co-op「くっつかないホイル」生協には消耗品もあります。

「くっつかないホイル」は、生協の消耗品で切らさず愛用しているものの一つ。

co-op くっつかないホイル

アルミホイルも使ってるけど(そっちのほうが安いから)、

同じようでいて違う。なので両方あったほうがいいんですよね!

目次

アルミホイルは安くて便利だけれど

まあアルミホイルはどこででも売ってるし安い。用途いろいろ。

ラップより安くてたいてい60円くらいで(安すぎ?)買っています。

トースターでも使うし、フライパンに敷いて焦げ防止にしたり、落し蓋にしたり。お弁当の仕切りにしたり。

惜しみなくぐるぐる使えるのがいいですね。あ、掃除にも使えるし。

それから丸めて玉にして猫に渡すと、ずっと転がして遊んでいます。

しかーーーし!

アルミホイルは便利なんですけどね… ものによってはくっつくんですよね…

たとえば餅。

トースターで焼くときに敷いて、直に餅をのせると、焼けながらくっつく。

油塗ってから載せればいいんだけど、面倒で省略するとたいていひっつく。

それから焼き魚。

薄い皮がひっついて、裏返すときにボロボロになったりする。

裏返さなければいいんだけれど、魚はおなかも焼きたいし、皮はこんがり焼きたい。

「くっつかない」に偽りなし

それなのに「くっつかないホイル」はさすがに「くっつかない」と言い切っているだけあって、ホントにくっつかないです。

表面がつるサラシャラっとしていて、アルミホイルより薄くて柔らかい感じ?

でも肉をのせても魚をのせても、ひっくり返すとき皮が剥がれないし、ホイルも意外と強くて破けない。

食材がする~~~っと移動する感じ。

もちろんトースターで餅を直載せして焼いても、餅がぷくーーーっと膨れても、膨れてつぶれたねばっこい部分がくっつかないんですよね!

くっつかないホイルのサイズ感

co-op くっつかないホイル

大きさは小さいラップくらい。

たぶん大きいサイズもあった気がする。

ふつうの大きさのフライパンで、まあまあこのサイズでフライパンが汚れずカバーできる感じです。

裏表はあるみたいで、「この面に食品をのせてください」と書いてあります。

co-op くっつかないホイル

 

製造者はアルファミック株式会社というところ。

同じ「くっつかないホイル」という商品名で、業務用ホイルとして販売しているのを見つけました。

似たような商品はほかにもあるみたいですね!

くっつかないホイル、便利です。

-PR-