主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

CO-OPの「厳選素材麦茶」はノンカフェインでやさしい味わい。

生協の個別宅配「おうちコープ」で注文する飲み物は、紙パックジュースもペットボトル飲料もたいてい箱単位購入です。

つねに常備しているのはペットボトルの「ただの炭酸水」ですがお茶のペットボトルもストックしています。ペットボトルはほぼ1ケース24本入り。紙パックジュースはだいたい12本。

f:id:hawotaisetuni:20170824191639j:plain

「ただの炭酸水」はこちらのものです。

seikyo-otoriyose.hatenablog.com

箱買いのペットボトルは重いけど、おうちコープは玄関前に置いてくれるので、そこから家の中に入れるだけだから助かります。

家の中に入れたら引きずったり押したりして、納戸まで移動させるだけなので。

一般的に販売されている「伊右衛門」とか「爽健美茶」とかも扱いがありますが、生協ブランドの麦茶はノンカフェインなので、これを買うことが多いです。あとはコープの「ブレンド茶」とか。

カフェインレスのほうが体にやさしい感じがしますしね! 

f:id:hawotaisetuni:20170824191720j:plain

コープの麦茶はほかのペットボトルのお茶よりちょっと安いうえに、1本600ml入りで量も少し多いんですよね!

私はお茶も水もペットボトルは常温で飲むのがほとんどですが、お茶はコップに移してレンジでチンすると、好きな量で調整できるあったかいお茶にもなります。

昔ペットボトル飲料が出始めたころ、「ペットボトルのお茶なんて誰が飲むの?」などと思っていたこともありますが、今やこの便利さとおいしさを手放すことなどできそうにありません!フル活用しています!!

箱買いのいいところは備蓄も兼ねる、という点ですね!

古いものから消費して、なくなる前に新しいものを買っておくローリングストックは、こういう重くてたくさん入っているものにも向いていると思います。

 → 現在期間限定の「おうちでおためしキャンペーン」中!(6/15まで)

-PR-