主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

co-op「四季が育てた水」 コープの水はこれだけじゃない。

わが家では毎月水の定期購入をしており、それが月イチで1ケース・2リットルのペットボトルが12本入りで届きます。

ひとりだと未開封が1ケースあれば、万が一のための備蓄にもそこそこ生き延びられると思いますが(2リットル×12本=24リットル。備蓄の推奨ではひとり1日3リットル×3日分=9リットル)、いま家族が戻ってきているので2人分で1週間分は備えておきたい。

だから2ケースくらいは置いておきたいんですよね!

なので足りない分は、毎週届く生協の「おうちコープ」で調整しておこうかなと。

二人になると今までより水の使用量も増えるので、月1ケースの定期購入だけだとちょっと足りない。

ちなみに我が家でのペットボトルの水の使いみちは、そのまま飲むのはもちろん、炊飯やスープや鍋などに使ったり、焼酎などを割ったり、氷を作ったりと、けっこう利用しています。

目次

f:id:hawotaisetuni:20190106160551j:plain

「四季が育てた水」とは

で、今回生協で購入したのは「四季が育てた水」という商品なのですが、注文した時のカタログにはほかに2種類くらい違うのがありました。

ひとまず一番お安かったのでこれにしました。水とは言えどやっぱり多少味の違いがあるので、いろいろ飲み比べてみて、好みの味のを見つけようかと思います。

f:id:hawotaisetuni:20190106160740j:plain

ボケているけれど、「四季が育てた水」は安曇野でくみ上げた水とのこと。非加熱除菌充填だそうです。

水もいろいろ種類がありますからね。

これは深井戸水とありますが、いま月イチで定期購入しているのは、地下1000mから汲みあげているという、天然アルカリ温泉水です。ちなみに「財宝」といいます。

「四季が育てた水」の成分は

f:id:hawotaisetuni:20190106161030j:plain

ちゃんとカリウム・カルシウム・マグネシウム入りのミネラルウォーターです。

カルシウムとマグネシウムは、定期購入の温泉水よりこちらのほうが量が多いです。

温泉水にはほかにナトリウムの表示もありますけどね。

いつからミネラルウォーター飲むようになったか覚えていませんが、一度そちらの水を使うようになると、水道水って飲めなくなりますよね~~~

家族はいまだに平気で水道の蛇口から水を飲んでいることがありますが!

まあ…いざという時は「水道水なんてイヤ!」などとは言ってられなくなると思いますけれども。

とはいいつつ、やかんにいれて沸かす水(用途はコーヒーやお茶、インスタントみそ汁など)は、水道水をそのまま入れて使っています。

なんか完全に沸騰させると、水道水でもカルキとか消毒とか気分的に平気になる不思議。

-PR-