主にひとりですが生協の宅配利用しています。

神奈川県横浜市での生協の宅配おとり寄せライフ

「生協限定チキンライス」あっちのチキンライスとこっちのチキンライスくらべ。

生協に冷凍チキンライスという便利なものがあるので、わが家ではほぼ白ご飯からチキンライスをつくることがないです。

よく買う「co-opチキンライス」は、2個パックセットで300円以下で売られるときに買うので、1食(ときには一袋で2食になることも多)150円なら安いよなあ、と。ストックしています。

seikyo-otoriyose.hatenablog.com

ふだんはもっぱらこちらのチキンライスなのですが、今回初めて見るチキンライスがカタログに載ってるのを発見したので注文してみました!

それがこちら。

f:id:hawotaisetuni:20180920134210j:plain

でかっ。

思ったよりでかかった。枕ですか?くらいな存在感です。

いつものチキンライスがひとふくろ250gなので、およそ3個分というところ。

f:id:hawotaisetuni:20180920134341j:plain

こちらのチキンライスは100gあたり164kcal。

「co-opチキンライス」は一袋250gで400kcalだから、100gだと160kcal。だいたい同じですね。

f:id:hawotaisetuni:20180920134726j:plain

まだカチコチ状態です。

「生協限定チキンライス」は「co-opチキンライス」に比べて赤い気がするけどどうでしょう。

f:id:hawotaisetuni:20170823012639j:plain

こちらが「co-opチキンライス」。

このままレンチンでもいいのですが、今回は多少食物繊維をプラスしましょう。 

f:id:hawotaisetuni:20180920135111j:plain

ちなみに写っているキノコセット(いつもだいたいしめじ2種・マイタケ・エリンギで、そのほかにシイタケが入ってるときやひらたけ・えのきがセットされてくる時もある)も生協「おうちコープ」に発注したものです。ひとふくろ400円くらい。

ふくろ裏に分量に対する時間が書いてあるけど、わが家のレンジではラップしてだいたい3分くらいチン。

f:id:hawotaisetuni:20180920135555j:plain

オムライスなので卵もON。ちょっと今回はたまごに火が通りすぎた。今回は。たまたま。

チンしてアツアツ状態なので、レンチンが終わってから卵を焼いても全然間に合います。

アツアツのチキンライスのうえにスライスチーズなどを乗せ、その上からオムレツをのせるのもおいしいです。

「co-opチキンライス」と「生協限定チキンライス」を食べ比べてみると、明らかに違いますね!「生協限定」のほうが水分量が多いというか、べちゃっとした感じはあります(キノコ関係なく)。あと味もちょっと濃いか。

べちゃつきにはフライパンで炒めるといいのかな?(→洗い物が増える→めんどくさ)

というわけで、co-opと生協限定のチキンライスを食べ比べた結果、個人的好みではco-opの勝利です!

 

※わが家が利用している【おうちコープ】は静岡・山梨・神奈川限定です

※その他の地域は【co-opdeli】(コープデリ)が同じグループです。

-PR-